読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功する人生

自分の人生の記録に書いてるので、興味があれば見てください。

まあまあ波瀾万丈な人生 22

   こうして、離婚してから、借金の返済をしながら、誰かの幸福の為になる様な人間になりたいと思い生きてきました。

 

   そして、恩師であるおじいさんが、ガンでなくなりました。そして、その一年後に、おばあさんが火事でなくなりました。

 

 

    私には、年の離れた弟がいるのですが、精神病で、いい年なのに、マトモに働いたことがなく、両親の寄生虫のように暮しています。

 

    私は、精神病なんて無いと思っています。確かに、私もノイローゼみたいにはなりましたが、医者にいっても良くならなかったし、自力で克服しました。

 

   人間、死ぬ気になれば、何でもできると思っています。母親が、食事を与えるから、働かなくても生きていけるから、必死にならないと思っています。

 

    このことで、よく母親と喧嘩になります。正直、母親もあまり幸福な人生とは言えません。

 

   親父に浮気され、家庭は冷め切っていて、夫婦の会話なんてありません。そして、弟は、精神病で、働かないで家で文句ばっかり言っている。

 

    よく私に、母親は、お説教じみたことを言ってきますが、あなたの言うこと聞いても、幸福にならないやんと、心の中で思っています。

 

    でも、母親を否定しながら、私もなんら変わりません。唯心所現(すべての事物はその人の心のままに現れるということ)だと知ってはいるのですが、母親もそうですが、自分は、良き心で生きている、悪いのは父親だと、私も同じです。母親のように、自分は、人の為になる様な生き方をしている、幸福にならないのは、周りがおかしいと思ってしまっています。    

 

    私は、恩師の息子さんの会社で働いていたのですが、社長は、愛人を作って、会社の金を、その愛人に渡したりしていて、おじいさんが素晴らしい人だったので、会社にいるのが嫌になってきたのと、このまま田舎で一生終えるのでは無くて、新しい事に挑戦したくて、都会へ出て行くことにしました。

 

   弟とも、顔を合わすとケンカばかりしてたので、ちょうどよかったです。

 

    こうして、田舎からでてきたのですが、私の仕事は、技術職だったのですが、都会では、通用しなくて、本当に苦労しました。

 

    そして、息抜きで先輩に連れて行って貰ったガールズバーで、今の彼女と知り合いました。

 

オススメ

 

メガネクリーナふきふき 眼鏡拭きシート 40包(個包装タイプ)

メガネクリーナふきふき 眼鏡拭きシート 40包(個包装タイプ)