読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカなオヤジの逆転人生

割と波瀾万丈な人生で、現在も借金地獄に落ちてしまったので、皆さんがこんな風にならないように書いてます。

まあまあ波瀾万丈な人生 20

  中国は、車の運転手の方が強くて、道を横断するときは、生命がけでした、人が歩いていても、一切スピードを緩めないし、道路は凍結してるのに、普通のタイヤでものすごいスピードで走ってきます。目の前で、年配のおばさんがひかれたのですが、ひいた運転手が降りてきて、助けるでもなく、ムチャクチャ何か言って、走り去って行きました。多分、文句を言っていたのだと思います。

   

   電車に乗ったのですが、ムチャクチャ長くて、駅のホームからはみ出ていて、だいぶ歩きましたし、その駅のトイレに行ったら、縦に溝が彫られていて、そこにまたがって用を足すのですが、間にベニヤ板が立ててあるのですが、下も、横も丸見えで、前の人のけつから、ウンコしてるのが丸見えでした。水を流すところも無いし、どうするのかと思っていると、突然、上から水が流れてきて、ウンコがなくなりました。溝は、斜めな彫られていて、一定の時間になると、水が、流れる仕組みになってるみたいです。

 

   公衆便所に入ったら、入り口に人がいて、オシッコして、外に出てったら、ムチャクチャ怒っていて、よくわからなくて、元嫁を呼ぶと、お金を払わないといけないと言われました。

 

  ある駅で、歩いていると、すれ違い様に、ポケットに手を突っ込んでくる奴がいて、何するんじゃと言ったら、元嫁に止められて、仲間がいるから危ないと言われました。そいつは、唾を吐いて、普通に歩いて、去って行きました。

   警察とかは、あんまり助けてくれないみたいで、殺人を犯しても、300万ぐらいあれば、無実になると言ってました。

    この時は、本当に日本人でよかった、何ていい国に生まれたんだろうと思いました。

 

   そして、手続きの為に、日本大使館に行くと、60ぐらいのおじいさんと30代ぐらいの中国人女性が、手続きに来ていて、金目当てかと思っていましたが、結果的には、私も変わらなかったです。

 

   そして、大使館で書類をもらって、中国の役所みたいな所に、婚姻届を出しに行ったら、三週間掛かると言われ、その書類を日本に持って帰って、手続きしないと、彼女を呼べないので、困っていると、向こうからお金を要求してきて、お金を払うと3時間で出来ました。

 

   この国は、お金で何でもできるんだなって思いました。

 

   こうして、結婚生活が始まりました。

 

つづく

 

オススメのメガネ拭きです

 

メガネクリーナふきふき 眼鏡拭きシート 40包(個包装タイプ)

メガネクリーナふきふき 眼鏡拭きシート 40包(個包装タイプ)