読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカなオヤジの逆転人生

割と波瀾万丈な人生で、現在も借金地獄に落ちてしまったので、皆さんがこんな風にならないように書いてます。

まあまあ波瀾万丈な人生 18

   こうして、中国人の彼女が出来ましたが、何せ女同士でよく競争をしていて、誰かが時計を買って貰ったら、私も欲しいと言いだし、30万円ぐらいするオメガの時計を買わされました。食費とかも、自分達で食べていたので、同伴して店に行く時は、みんなの分の食材を買わされたりしていました。

 

    外人パブに行くのが楽しくなって、他の店にもいったりしていました。この時、既婚者で子持ちの友人Bさんがいたのですが、一緒に飲みに行って、彼女の友人を紹介してあげました。どうせ三カ月したら帰るから、適当に遊ぶように行っていたのですが、ハマってしまって、離婚してしまい、他の外人パブにも行きまくって、借金だらけになってしまい、自己破産しました。親の家にも、借金取りがきて、本当に大変だったみたいです。本当に、これは後悔しました、あんな所に連れていかなければ、Bさんの人生は狂わなかったのに、これ依頼、私は、既婚者を飲み屋に誘ったりするのは辞めました。

 

    そして、適当に結婚するとか言っていたのですが、やはり一緒にいると、段々と好きになってきて、本当に結婚することにしました。

 

    その為には、中国へ行って、手続きをしないと行けなくて、一緒に中国に行くことにしました。この時、彼女のイトコと結婚する男性も一緒に行きました。このイトコの彼氏は、ものすごいカッコつけで、中国に行くのに、すごい薄着に革ジャンで、足元もジーンズに皮靴でした。私は、いろいろ調べていて、正月休みにいったのでー15℃ぐらいらしくて、雪山に行くような格好をしていて、彼氏に笑われましたが、私は、かなり寒いみたいだから、もうちょっと温かい格好してきた方がいいでと言いました。

 

    飛行機は、今は知りませんが、その当時は、中国の航空会社の便の方が、半額ぐらいで行けたので、中国の航空会社にしました。

    

    飛行機に乗って、窓の外を見ると、飛行機の翼が見えて、そこに何かゴミみたいのが付いてるなーって思っていると、動き出すと、ピラピラしていて、何とそこの塗装が剥げて取れかかってました。この時、マジで降ろしてくれーって思いました。本当に落ちるじゃないかと思いました。

 

 

     飛行機は、無事、中国の大連というところに到着しました。飛行機の着陸した場所から、空港まで距離があって、バスに乗って行くのですが、今まで経験したことがないくらい寒くて、隣の彼氏はどうしてるのかと見ると、メチャメチャ震えていて、唇も紫になってました。

 

   すぐに元嫁達と合流して、彼の服を買いに行くことになりました。

 

つづく