読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

成功する人生

自分の人生の記録に書いてるので、興味があれば見てください。

まあまあ波瀾万丈な人生  9

 こうして私は、実家に帰ることになりました。

 私は、高校時代に寮の先生が、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」という本をもっていて、おもしろいから読んでみなさいと貸してくれました。この本は、幕末の志士、坂本龍馬の物語で、この男はなんて魅力的な人物なんだろうと、物語に入り込んでしまい、学校もサボって、寝ないで寮の押し入れに隠れて読んでました。いつか俺も何か大きな事をしてやる、海を渡るんや、とか思っていました。なんか若かったです。今は、ささやかでいいので、温かい家庭を持って、家族のため生きたいと思っています。まだ、家族はないですけど・・・

 

 

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

竜馬がゆく (新装版) 文庫 全8巻 完結セット (文春文庫)

 

 

 こんなことも考えていたので、実家に帰ってすぐに、母親にアメリカの語学学校へ行くから、300万貸してくれと言いました。答えは、NOでした。この時も、文句言ってましたね。

 仕方がないので、アルバイトをして、お金をためながら、英会話教室に通い始めました。やはり半端な私は、最初の二、三か月は、頑張っていたのですが、友達と遊ぶのが面白くて、英会話も行かなくなり、お金も遊びに使ってしまい、全然、貯まりませんでした。そうして、一年がすぎ、アメリカに行くことをあきらめてしまいました。今は、だいぶ治りましたが、この頃の私は、何をやっても中途半端で、すぐに諦めてしまっていました。

 

 今は、辛抱強くやる気があります。これは、オナ禁(断射)の効果もあると思っています。前頭葉が、発達するので、ヤル気に満ちてくるし、何故か、自分ならできるという、変な自信に満ちています。だから、是非とも若い人には、オナ禁をやってもらいたい、わかっています。私もオナ猿だったから、若い人にとって、それがどれ程辛いことか、でも、あなたが、オナ禁をできたなら、きっとあなたの世界は変わります。保証します、私はすべてが変わっていっています、今も、現在進行形で、どんどん人生がよく成っています、まあ、失敗もしていますが、常にポジティブになれます。確かに辛いです、今でも、ときどき気が狂いそうになるときもありますが、何とかその波を超えれば、平気になってきます。私のモットーなんですが、「やらずに後悔するより、やって後悔するほうがいい」というのがあります。失敗も、たくさんしていますが、後悔することは少ないです(やっぱり、後悔することもありますが、気持ちはすがすがしいので、後をひきません。)。若い人にはとりあえず挑戦してみてほしいです。