読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカなオヤジの逆転人生

割と波瀾万丈な人生で、現在も借金地獄に落ちてしまったので、皆さんがこんな風にならないように書いてます。

まあまあ波瀾万丈な人生 2

   1の続き、こんな感じで、まあまあ普通の家庭だったのですが、小学二年生のある日から、父親が毎日、夜9時か、10時ごろに帰ってくるようになり、一緒に夕飯も食べないし、日曜日も朝出掛けて、同じぐらいの時間にしか、帰ってこなくなりました。父親が家にいるのは、正月の3日間だけという生活がはじまりました。 

   この頃、関東に住んでいたのですが、関西の田舎の方に引越しすることになりました。

 

   大人になってから、母親から聞いたのですが、父親の浮気があったようです、それも、一回じゃないみたいです。それで母親もキツイ性格なので、父親は、家に居づらくなってしまったようです。今も夫婦は、会話がありません、まあ、今は、子供としては、離婚せずにいてくれたことに、本当に感謝しています。

 

   引越しの理由ですが、これも大人になってから聞いたのですが、会社の派閥争いがあり、父親が付いていた人が負けてしまい、その人に付いていた人達は皆、左遷されて、地方に飛ばされてしまったそうです。父親は、結構、出世していたようで、女性の多い職場だったのでモテてたみたいです。もう、60才を過ぎてますが、髪の毛フサフサで、結構男前です、息子の俺は、エム字にハゲてるのに、ハゲが遺伝と言うのは、当たってないんじゃないかと思っています。

こうして、新たな土地で新しい生活が始まりました。つづく