読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカなオヤジの逆転人生

割と波瀾万丈な人生で、現在も借金地獄に落ちてしまったので、皆さんがこんな風にならないように書いてます。

潜在意識の活用

最近、やっとFXで勝てるようになってきました。 本当に、始めた当初は、全然、勝てなくて、何回もやめようかと思いましたが、だんだんと私の潜在意識が変わって来たのだと思います。 潜在意識とは、人間には、顕在意識と潜在意識というのがあって、顕在意識…

自分はマゾなのだろうか?

最近、自分は、マゾなのかもしれないと思っています。 前にも書きましたが、彼女に殴られて、無意識に笑っていたり、空手の試合でも、打ち合いになると、ものすごい興奮していました。 女性に尽くすのが好きだし、エッチも奉仕するような感じが好きです。 今…

日曜日の仕事

借金返済の為に、日曜日も仕事があれば、仕事に出るようにしているのですが、日曜日は、だいたい肉体労働が多いです。 しかも、この間から、膝を痛めていたのですが、お金が欲しかったので、無理して仕事していました。 そしたら、無茶苦茶痛くなっていまい…

彼女に会ってきた

もう、彼女のワガママに耐えられなくなってきたので、別れようと思い、彼女と会う約束をしていたので、昨日、会いに行きました。 彼女には、私が別れようと思っているという話は、今まで、一度もしたことがなかったのですが、昨日は、別人のように、ワガママ…

彼女について

いつも、彼女に振り回されています。 血液型とか、関係あるのかわかりませんが、彼女は、B型の末っ子で、私は、O型の長男です。 多分、相性的には、すごくあうみたいですが、実際のところは、彼女のワガママに振り回されて、破産しそうです。 どうしても、…

働き方について

私は、今、膝を痛めてしまいました。歩くだけでも、けっこう痛いです。 借金があるので、仕事を休む訳にはいかないし、医者に行く金も、勿体無いので、このまま限界になるまで、放置しようと思っています。 彼女には、感謝しています。この借金がなければ、…

人間関係

私は、あまり人間関係が得意ではありません。若い頃のように、腹が立っていらいらしたりはしないですが、全ての人に好かれることは、不可能だと思っています。 生きていると、どうしても合わない人がいます。そして、大概、相手も同じことを思っています。 …

執着を捨てる

、 私は、今、彼女への執着を捨てれるように、努力しています。 彼女の為に、借金をしたので、自分が支払った対価に値するようなものを欲しく思ってしまい、彼女が自分の意にそぐわない行動や、態度を取ると、自分の思い通りにしたくなってしまい、喧嘩にな…

40代になって感じること

とりあえず、ケガが多くなりました。 今も、膝が痛くて、歩くたびに激痛が走ります。多分、前に仕事で結構高い所から、飛び降りた時に、痛めたのではないかと思っています。若い頃なら、どうってことないことだったのに、年を取って来ると、ダメなんだなと思…

まあまあ波瀾万丈な人生 23

最初、私が店に行った時は、別の女の子が付いていて、彼女とは、あまり話さなかったのですが、様子を見ていると、自分に気がある様に思えました。 この時、オナ禁(オナニー禁止)していたので、効果がでたのかと思っていました。 私は、あまり女性の外見にこ…

FXを始める

借金返済と、彼女を幸福にしてあげたくて、FXとブログアフィリエイトを始めました。前から、本業だけの収入に頼るのは、無理があると思っていて、技術職なので、年を取って、体が故障したら、この仕事は続けられないと思っていて、何か定年過ぎてもできる副…

まあまあ波瀾万丈な人生 22

こうして、離婚してから、借金の返済をしながら、誰かの幸福の為になる様な人間になりたいと思い生きてきました。 そして、恩師であるおじいさんが、ガンでなくなりました。そして、その一年後に、おばあさんが火事でなくなりました。 私には、年の離れた弟…

まあまあ波瀾万丈な人生 21

こうして、日本での、結婚生活が始まりました。 結婚するときに、中国に仕送りはするから、専業主婦になるという約束で結婚したのに、前にいた店で働きたいと言い出しました。 夜の営みも、セックスが嫌いだと言って、拒否され、子供もいらないといわれまし…

まあまあ波瀾万丈な人生 20

中国は、車の運転手の方が強くて、道を横断するときは、生命がけでした、人が歩いていても、一切スピードを緩めないし、道路は凍結してるのに、普通のタイヤでものすごいスピードで走ってきます。目の前で、年配のおばさんがひかれたのですが、ひいた運転手…

彼女とケンカ

昨日は、彼女とケンカしてしまいました。 私の彼女は、すごい凶暴で、すぐに暴力をふるいます。 とても大切に思っているのですが、彼女の行動が自分勝手に感じてしまって、つい文句を言ってしまうのですが、三倍返しにあいます。 いらんこと、言わなければい…

まあまあ波瀾万丈な人生 19

こうして、中国に着くと、空港を出てすぐに乞食の子供が集団で抱きついてきました。そうすると嫁が、触らせたらあかんと言って突き放してました。何でも抱きついて、その隙に財布をするそうです。 今は、どうなのか知りませんが、当時は、一人っ子政策で、二…

ナポレオンヒルの『悪魔を出し抜け』

悪魔を出し抜け! 作者: ナポレオン・ヒル,田中孝顕 出版社/メーカー: きこ書房 発売日: 2013/11/01 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る ナポレオンヒルの『悪魔を出し抜け』という本を読みました。ナポレオンヒルという人は、たく…

お金について

私は、現在、借金を抱えていて、それを、返済する為に、いろいろと副業を始めました。 別に、サラリーマンなので、真面目に無駄遣いしないで、病気にならなければ、返せるとは思うのですが、かなりの時間がかかってしまうことと、将来の為に、いろいろな方向…

まあまあ波瀾万丈な人生 18

こうして、中国人の彼女が出来ましたが、何せ女同士でよく競争をしていて、誰かが時計を買って貰ったら、私も欲しいと言いだし、30万円ぐらいするオメガの時計を買わされました。食費とかも、自分達で食べていたので、同伴して店に行く時は、みんなの分の食…

まあまあ波瀾万丈な人生 17

こうして山奥で生活している内に、段々と私の考え方が変わってきましたが、そんなすぐに今までの自分を変えられるものでもなくて、仕事で知り合った人に誘われて外人パブへ行くことになりました。 もう、この頃には、空手の先生も、私のことを諦めたみたいで…

まあまあ波瀾万丈な人生 16

こうして、山奥での先生を続けていました。 その間、実家には空手の先生が私に合わせて欲しいと、何度か足を運んできたそうです。 私は、好きだった 空手が出来なくなって、何もやる気がでなくて、毎日、ボーッとしていました。それを見かねたおじいさんが、…

まあまあ波瀾万丈な人生 15

こうして、大好きだった空手をやめることになってしまいました。本当に好きだったので、何もやる気にならず、ボーッとしていました。 今、思うとあの頃の私は、自分のことしか考えていなくて、周りの人のことをもっと考えてあげるべきだったと思います。 も…

まあまあ波瀾万丈な人生 14

こうして空手にどっぷりハマっていっていたのですが、子供の指導は、嫌々やっていました。 稽古が終わってからも、家に帰らしてもらえなくなってきて、先生と話をすることが多くなってきました。切れるとやばくて、逆目になったりする人でした。多分、俺が嫌…

まあまあ波瀾万丈な人生 13

こうして、空手の稽古に没頭していきました。 2年ぐらいたった頃、先輩が一人辞め、二人辞め、全然来なくなったりして、私より上の先輩達が、稽古に来なくなってきました。仕方がないので、私も少年部の稽古の指導を手伝ったりするようになりました。私の先…

まあまあ波瀾万丈な人生  12

私は、この頃に、知り合った友達Aくんと揉めてしまいます。私は、未だにケンカも出来ないようなヘタレ君だったのですが、その友達は、結構、やんちゃな感じの子だったのですが、私はかっこつけて、あんな奴、余裕だたいしたことない、みたいなことを陰で言っ…

まあまあ波瀾万丈な人生  11

このころに、仕事で知り合った人に、サーフィンをしてる人がいて、サーフィンやってみないかと誘われて、モテるのではないかと思って始めることにしました。 そのひとに、中古のボードを売ってもらい、冬もするのかわからないのに、ウエットスーツを作って連…

最近、考えていること

最近、よく考えるのですが、なぜ、こんな借金人生になってしまったんだろう。昔の自分は、自分で言うのも、恥ずかしいですが、人間腐ってました。今の自分が出会ったら、ぶんなぐってると思います。 でも、今の自分があるのも、過去の自分があって、そこでた…

まあまあ波瀾万丈な人生  10

こうして、アメリカ行きを断念した、私は働くことにしました、この頃は、家に食費を三万だけいれて、実家に住んでました、一人暮らしをするとわかりますが、生活費は、三万ぐらいでは、全然、足りません。家賃や食費、光熱費と、十万ぐらい必要になってきま…

まあまあ波瀾万丈な人生  9

こうして私は、実家に帰ることになりました。 私は、高校時代に寮の先生が、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」という本をもっていて、おもしろいから読んでみなさいと貸してくれました。この本は、幕末の志士、坂本龍馬の物語で、この男はなんて魅力的な人物なんだ…

まあまあ波瀾万丈な人生  8

こうして、私は、大学受験に失敗しましたが、まだ、働きたくなかったので、両親に浪人させてほしいと言いました。しかし、兄弟も多いし、そんなに裕福な家でもなかったので無理だと言われました。 でも、大学にいって遊びたかった私は、いろいろ調べて、新聞…

オナ禁について

私は、現在、オナ禁をしています。オナ禁っといっても、断射で、一切、射精していません。前に、8ヶ月ほどして、一度、リセットして、今は、半年ぐらいになります。 そして、今、すごいムラムラしています。ナポレオンヒルの[悪魔をだしぬけ]という本に、成…

まあまあ波瀾万丈な人生 7

私が行った高校は、ある宗教が作った学校でした。母親が、その宗教の熱心な信者で、この学校ならいっていいと言われました。この頃の私は、両親の事を嫌っていましたし、宗教なんて、くそくらえと思っていました。 自分の幸せしか考えていなくて、ナントカ女…

まあまあ波瀾万丈な人生 6

寮生活 高校時代の寮は、結構、上下関係が厳しくて、12畳の部屋に、一年、二年、三年と三学年が一人ずつで住んでいました。そして、一年生は、入り口の前の三畳、二年生はその横の三畳、三年生は、奥の六畳を使うようになっていて、一年生の時は、先輩が入っ…

まあまあ波瀾万丈な人生 5

中学卒業のとき、私は、実家にいるのが、たまらなく嫌で、実家から、離れた高校に行きたくて、母親に相談したところ、一校だけ、行ってもいいと言われました。 その時の中学校の担任に、相談したところ、ここは、お前の学力では、無理だと言われました。しか…

まあまあ波瀾万丈な人生 4

小学生時代は、本当に辛かったです。ただ、辛い思い出って、多分、自己防衛の本能だと思うのですが、あまり詳しく思い出せません。 こうして、中学生になる時、私は、自分を変えたいと思い、チョットいきがり始めました。しかし、もともと臆病でケンカする勇…

オナニーの弊害について

まあまあ波瀾万丈な人生 3 で書きましたが、私は、小学三年生で変なやり方のオナニーを覚えてしまい、ずーと毎日のようにオナニーをしていました。 でも、現在は、オナニーも、セックスもしていません。俗に言う断射という奴です。まあ、年を取って性欲が減…

まあまあ波瀾万丈な人生 3

こうして、新たな土地に引越ししてきました。私は、もともと、ものすごい引っ込み思案で、泣き虫で自分より年下の子供に泣かされて帰ってくるような、泣き虫っ子でした。 新しい学校に通うと、田舎の事なので関東の言葉が珍しいみたいで、職員室で本を読まさ…

まあまあ波瀾万丈な人生 2

1の続き、こんな感じで、まあまあ普通の家庭だったのですが、小学二年生のある日から、父親が毎日、夜9時か、10時ごろに帰ってくるようになり、一緒に夕飯も食べないし、日曜日も朝出掛けて、同じぐらいの時間にしか、帰ってこなくなりました。父親が家にい…

まあまあ波瀾万丈な人生 1

40代のおっさんが、前の結婚で借金を抱えて苦労して返したのに、また、新しく好きな女性が出来て借金を抱えてしまいました。 あまりのバカさ加減に、父ちゃん情けなくって涙がとまらないので、自分のこれまでの人生を記録して、他の人がこうならないように参…